makotogarageの仕事と遊び心

mgc2621.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:JB23( 5 )


2016年 03月 02日

JB23間欠ワイパー

今日はお客様より、JB23の間欠ワイパーの時間調整が無いので不便とのお問い合わせでの仕事です。

皆さんも、間欠時間は気になる所が有りませんか?小雨の時・・ちょうど良い拭き加減がほしいですね。

でも、ジムニーは全般的に調整は付いていません。(OPで昔はダイヤル式が有りましたが)そこで、雑誌にも出ていた方法で作業をしてみました。

今回は10型でしたが、雑誌に出ていた物とはちょっと違いは有りましたが、作業時間は30分位~で完成です。

部品は社外品流用になりますが、部品&工賃で1万円位で完成です。

ちなみに、部品構成からみて5型以降に対応だと思います。

興味のあるお客様は、お問い合わせ下さい。

今日は写真が有りません。取りそびれてしまいました。すいません!!

[PR]

by mgc3505 | 2016-03-02 13:55 | JB23 | Comments(0)
2015年 11月 28日

JB23納車整備その2

今日は、昨日の続きでJB23の整備です!!

JB23では、年式/走行距離に応じて、ハブ/ナックル回りの分解を行います。それは、グリスアップ等の為ですが、ジムニーは全体的にハンドルブレが多くその原因がキングピンベアリングによる為です・・グリス切れを起こし錆等の要因でホーシング側のカラーが偏摩耗を起こし隙間が発生してガタ付きに繋がって行きます、この部分を多少シムで調整することも可能ですが、(意外と多くあるのが)ガタが止まらないから厚めのシムで調整してしまう事ですね??これは、非常に悪い事で、締めすぎてしまう事によりカラーに負担が来て破損それでホーシングが大きく削れ新しいキングピンを入れてもカラーが固定出来ずホーシングASSYで交換という事になりかねません。(今回の車両は64000Kmですがなんとなく予感がして開けてみました。(注意**リフトアップ時のハンドルジャダーとは原因が違う場合が有ります)


d0343385_16304051.jpg

d0343385_16313915.jpg





これはJA系型で多いのですが、ナックルシールが経年劣化で無くなり、そこから水が浸入してベアリングに錆が発生してしまい、ハンドルガタみたいな流れが多いですね。
(当社車検時にお客様にナックル回りの改善をオススメしているのですが)

その他、JB型ではクランクのオイルシールはこの位の距離ですとオイルがにじみますので交換ですね。(写真の赤い矢印の部分)



d0343385_16330632.jpg






前期型JB23Wの弱い所は
*ダイレクトイグニッション(アイドリング不調もしくは湿気のある時不調)
*ベルトテンショナー(シャーシャー音が出ます)
*エキマニとタービンのボルトの緩み(エンジン音がパリパリ鳴る)


JB23も前期型ですともう17年前からの車両ですからね。生産年数が長い!!所々変わってますが基本は一緒の所が凄いですね!!

あ、そうそう年式&シャーシの状態&お客様の希望ににもよりますが、納車時シャーシブラックを吹きます。(WAKOS製)
d0343385_16341665.jpg








[PR]

by mgc3505 | 2015-11-28 16:40 | JB23 | Comments(0)
2015年 11月 11日

JB23入庫&チューブフライマラブー??

本日JB23W FIS パールホワイト 5速入庫です。

エンジンがうなり音との事での入庫でしたが、それが違う箇所の故障でした。

通常エンジンうなり音での故障個所(音はシャーシャー言う場合は)(エンジン本体ですと音の違いがありますね)
1:ベルトテンショナー
2:オルタネーターベアリング
3:ウォーターポンプ
4:タイミングチェーン
比較的上記4項目が多いですが1番多いのがベルトテンショナーですね!!

ですが・・・・・今回の音は似ていましたが(あれ?この音は)クラッチ踏むと消えるじゃないですか、と言うとミッション内部のメンドラベアリングかカウンターのベアリングですね(とほほ)今月はミッションが続きますね。

ですが・・この音はオーバーホール(ベアリング交換)で治ります、他の機関的に調子は良いので、治して販売したいと思います。

中古車はやっぱり整備が必要です、的を得て整備をしてあげれば、安心/快適に乗って頂く事が出来ると思います。

こちらの中古車も、当店の2級整備士に整備して快適な車に仕上げて行きます。

仕上がりましたら写真アップしますね!


それと・・・・・・・宿題


ソリッド コーンヘッド ボディを買ってきて、チューブフライでのマラブー系をまいてみましたが、やはりクオリティが低い!!・・・やっぱりすぐにはうまくなりません(涙)
d0343385_14581238.jpg







[PR]

by mgc3505 | 2015-11-11 15:04 | JB23 | Comments(0)
2015年 11月 04日

JB23 ミッションO/H&なんちゃってチューブフライ

今日のお仕事はミッションオーバーホールです。

JB23の6型3インチリフトアップ車、下回りから音がするとの事でご来店頂きました、試乗してみて一発・・ミッションのカウンターベアリングからの音です。
症状的には3~4速でのゴロゴロ音!こちらの車両H18年のランドベンチャーなのですが、壊れてしまうのですね(故障の原因は不明)?

初めに話を聞いた時点だとリフトアップしてあるのでプロペラシャフトのフランジか、プロペラスペーサーで直るかと予想していましたが(涙)
d0343385_17300650.jpg
当店ではこの型のT/Mは初のオーバーホールです。

それがこちらのミッション今までとは勝手が違い、最後の最後にシム調整まで必要との事です。

開けてみて分かったのですが、バックギヤーに5速から間違って入らないように爪が出ています、スズキのミッションでは初めて見ました!!でも・・・・・それが曲がっています。(それも直さないと)

この仕様になったのが5型以降です、初めてだからかもしれませんが難しい感じの構成になっていますね。

ついでに距離も走っているのでシンクロナイザー他のベアリングも交換しておきます。

車屋さんて同じような仕事が続くもので、ホンダ バモス4WDの5速ミッションのオーバーホールも入って来てしまいましたので、ジムニー終わらせバモス早く仕上げたいと思っております。(大工さんの現場車なのです)

d0343385_17374600.jpg仕事とは別ですが、今年最後になると思いますが、来週丸沼に行ける事になりました。・・・・・実は今年惨敗中

言い訳ですが、今年からダブルハンドを握ったので仕方ないかなと自分に言い聞かせている所です。

今回は見よう見まねでチューブフライのタイイングにチャレンジしてみましたが、やはりダメなクオリティですね、でもせっかく作ってみたので丸沼で使ってみようと思います。(結果はどうなるか)







[PR]

by mgc3505 | 2015-11-04 17:50 | JB23 | Comments(0)
2015年 10月 10日

JB23ツインチャージャー

ジムニーJB23の弱点はやはりトルク感と言うお客様が多く、そこを補うにはと、ご相談を良く受けますが上の回転数で楽しむお客様ですとポン付けのBigタービンも良いと思いますが、やはりポン付けはポン付けで、多少のECUセッティング、インジェクター交換をしないと本当のタービン性能は出せないと思います。(ポン付けでも結構速くなりますよ)

そこで・・当社では数年前よりROTREXツインチャージャーをお勧めしています。
こちらは、低速トルクがモリモリでまるで1300シェラに乗っている様な感覚さえあります。ジムニーは通常2800rpm位から過給が掛かり始めブースト0.75位で走れますが、ブーストの立ち上がり、シフトチェンジの時のターボラグがどうしても出てしまいます。そこがツインチャージャーですとスムーズに思うままのアクセルコントロールが可能になります。低中速域でのワインディングの立ち上がりの加速感、高速域でのコーナーの入りから立ち上がり、クロスカントリーでの失速しそうなヒルクライム、等々さまざまなシーンで楽しく活用して頂けると思います。

d0343385_18154456.jpg
d0343385_18082390.jpg
メーカーホームページでは4、6、7型とありますが、当社デモカーは9型で製作して有ります。お客様の10型にも取付をしましたが、10型はアイドル不調が出てしまいますそこの所は只今考え中です。

ご興味の有る方、試乗出来ますのでお気軽にご来店下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

2015ジムニー天国掲載車両
d0343385_18065067.jpg


[PR]

by mgc3505 | 2015-10-10 10:34 | JB23 | Comments(0)