makotogarageの仕事と遊び心

mgc2621.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 22日

渡良瀬川C&Rチャレンジ

昨日は、渡良瀬川C&Rチャレンジして来ました。
d0343385_13593987.jpg
去年は、テンカラ釣りで何度かチャレンジして、良い思いが出来たので、フライフィッシングでも・・イケるかな・・なんて思っていたら、とんでもなく苦戦してしまいました。

去年の、ポイントは、形状がだいぶ変わり、魚の気配が感じれられなくなっていました。川底が平らに埋まってしまい、沈み石がなくなっていました、それなので、その場所で、クロスにキャスティングして、メンデイングからドリフトの練習をしてから上流に向かいました。(昨日は先生と一緒だったので勉強させて頂きました。)

メンデイングって結構難しいですね。何がって・・・・・何かと繊細です。

上流では、フライの方々が思い思いにキャスティングしていて、フライフィッシャーマンの方々が、渡良瀬には多いいなっておもいましたね。

やはり、魚釣りはポイントですね。その、ポイントポイントで釣果の違いが放流後でも顕著に表れるみたいですね。

僕は、結構釣れているポイントの少し上流のポイントでライズを待っていました。・・・なかなか・・・ライズしません。ここは我慢ですね。

その後、ライズを発見・・・先生に譲って頂き・・・キャスティング・・・いい所にフライが入りません。何回かチャレンジ・・・出た・・・でも・乗らず・その後・・もう一度出た・・でも・・・乗らず・・・そこで・・・少し休憩・・・またライズが始まり・・先生の出番です・・さすがですね・・・1投でヤマメをキャッチ・・・ホント・・・腕の違い見せつけられてしまいました。

その後、少し上の流れでライズ発見、やっとの事で・・小ぶりのサクラマスさんをネットイン・・・本日は・・この時点でタイムアップ。

フライフィッシングの奥深さ、先生との腕に違いに、考えさせられる釣行になりました。

まずは・・・細かい事の克服から、再スタートです。

渡良瀬川は・・・難しいけど・・・面白い・・・水も透明度が高く・・・綺麗な河川ですね。



[PR]

by mgc3505 | 2016-03-22 13:59 | 釣り | Comments(0)


<< リトルタイフーン RC 1~4...      120プラド リフトアップして納車 >>