30&12 エンジン交換終了

SJ30の二階堂さんのエンジン交換終了しました。先週は・・・JA12のリビルトF6Aも交換してしまいました。
d0343385_18430345.jpg
二階堂さんのエンジンは、少し手直しが必要でしたが・・・・・快調に・・・静かに・・・安心して・・・お客様の元に帰って行きました。

手直しとは、ディストロビューター周りをちょっと手を入れて、リードバルブの交換、オイルポンプ回りのチョットしたところの修正です。

エンジンをかける前に、2ストは・・・・点火させずに・・クランキングしてオイルを出し・・・それでも心配なので・・・チョット濃いかな?とも思いますが35:1の混合ガソリンをタンクに入れてからの・・・火入れ式です。(分離式では50:1位です)

無事点火・・・・・・・・・・・でも・・・・・・・・店中・・・・・・・白い煙に覆われてしまいました。

たまたま、ご来店のお客様と、むせながらの会話になってしまいました。

でも・・・・無事に点火して・・・キャブ調整・・・点火時期調整・・・快調です。

やっぱり、2ストって味が有りますね。

そんなこんなで、勢いのまま・・・・JA12・・F6Aもリビルトエンジンに積み替えてしましいました。
d0343385_18432779.jpg
こちらは、ことしの3月にオイルが減るとの事で、他店様でリビルトタービンに交換して有るとの事でしたが、オイルの減りが治らないとの事でご相談にご来店頂いたのですが?タービンシャフト周りは大丈夫のようなので、ご相談の上、リビルトエンジンに交換させて頂きました。

そうしたら、タービンのリターンホースの継ぎ目からオイルが少しもっています、明らかに、純正のリターンパイプでは在りません、リビルトの付属品だと思われます。
外して確認したら、精度が悪くガスケットも意味をなしていませんでした。

それなので・・・・砥石でコシコシこすって直しました、結構時間がかかってしまいました。

でも・・・・オイル漏れが止まって良かったです。

こちらの車両も・・・・お客様の元へ・・・お帰りになりました。

1週間に2台のエンジン交換その他の仕事も含めハードにこなした先週でした。

[PR]
by mgc3505 | 2016-11-30 18:46 | ジムニー | Comments(0)