makotogarageの仕事と遊び心

mgc2621.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ランクル ( 4 ) タグの人気記事


2018年 04月 15日

TANIGUCHIエンジンオイルクラー&プラド完成

今回は、ビジュアル重視のカスタマイズです。
d0343385_17051758.jpg
ジムニーは・・オイル管理は大事・・その為にも・・オイルクラーは大事な部品です・・でもあまり取付けするお客様は少ないですね。

こちらのお客様もそのご理解は頂いてるのですが・・・グリルを変更させて頂き・・メッシュ部分が大きく空いている為、そこの見栄えを良くする事がコンセプトでした。

でも・・どんな理由でも車にとってはオイルクーラーは効果的です・・車のエンジンは、基本水冷ですが、オイルでも冷却効果があります。オイルが熱くなってしまうと冷却効果は薄くなってしまいます。
それに、油温の安定でオイルの粘度を保てる事が一番の効果です。

例えば・・夏の高速道路を100Km巡行します、オートマのジムニーですと、4000rpmちょっと回転が上がりますそれを2時間走りっぱなし(休憩無し)その時にオイルを抜くとしますと、さらさっらの水のようなオイルが出てきます、そうしますと油圧は低下してしまいすそこで一番怖いのが・・・タービン故障につながります。
それに、高回転で長い時間運転していて、なんか力がないなって感じたことありませんか?これも、オイルクーラーで油温を安定させて頂きますと、その症状も比較的改善できます。

意外と夏場の高速走行後の故障って多いんですよ。(夏場以外もありますが)

それと・・プラド完成しました。
d0343385_17053674.jpg
仕上げにジオランダー235/85R16を装着でフィニッシュです。
d0343385_17054875.jpg

[PR]

by mgc3505 | 2018-04-15 17:06 | ジムニー | Comments(0)
2016年 10月 20日

ランクル60トランスファーオーバーホール

今回は、ランクル60トランスファーのオーバーホールです。
d0343385_17115473.jpg
チョット、他のお店さんでバラしたのですが、手に負えないとの事で、お預かりです。

今現在、部品の供給がない部分がほとんどだそうで、チョイっと困ってます。
d0343385_17121637.jpg
でも、何とかできない物かと、無い頭絞ってます。ギアーは何かを噛んで変形していて再利用不可・ベアリングも異音ありです・・・・・・

続きは・・・後日にアップします。

その他は・・・今週は・・JB23のクラッチ交換・・3連発・・・1台は・・モンスタースポーツの軽量フライホイールを装着です。

それと・・異音でお預かりのお客様の車もクラッチの異音だったのですが・・・エンジンが冷えてるときにその異音が出るとの事でしたが。お客様は、車でご来店頂くので、結構温まってしまいます(お客様がスマホで異音の音声を撮っておいてくれたので、それを参考に)、それでも音が出ないかと点検していたら・・・・ウォーターポンプが軽く音が出ているではないですか。クラッチの音が出る前にそちらの修理で預かりましたが、翌朝、クラッチの音にも気づいてしまい、お客様はWの修理でショック受けてしまいました。
d0343385_17124647.jpg
この形のウォーターポンプは、タービンを外し(ボルトが割れタップ切り直し)、エンジンマウントを外して、ジャッキで、エンジンを傾けての作業になります。(結構大変です)

こちらのお客様は、これから・・・ワカサギのシーズンなので・・・水回りは・・直しておかないと・・危険ですね。

[PR]

by mgc3505 | 2016-10-20 17:15 | ランクル | Comments(0)
2015年 10月 24日

ARBエアロッカー78プラドその2

エアロッカー取り付け作業も、もうすぐ終了です。
d0343385_15591120.jpg






d0343385_15594832.jpg



エアロッカーは基本的に電源ONでコンプレッサーが回り、ホースをエアーが通りデフをロックさせるシステムです、このホースのエアー漏れがあると当然の事ながらロックはしません。

お客様に、ご注意いただいているのですが、しばらくエアロッカーを動かしてない・ハードにクロカン走行をした・雪道の融雪剤での錆・等々でエアー漏れの可能性があります、それなので、せっかく使用するかもしれない状況で使えない事が無いように、出発前、前日にコンプレッサーを入れて頂き、作動状況の確認をして頂いてからの使用をオススメします。(スタックして使えないとホントめげますからね)

エアロッカーだから大丈夫(無敵ではありません)特にフロントは注意が必要になります(舗装路での使用等は危険です)特にハンドルは切れませんので、間違えの無い使用方法で安全にお使い下さい。ある種ほぼ直線のヒルクライムでの補助・緊急脱出での補助等(一例ですが)フロントのトラクションが必要な時のデバイスですのでこのような使い方が好まれます。

でも・・・・エアロッカーってすごいですよ。

d0343385_16002638.jpg
d0343385_16012912.jpg






[PR]

by mgc3505 | 2015-10-24 16:05 | クロカン | Comments(0)
2015年 10月 21日

エアロッカー78プラド

今日の仕事は・・・ARB製エアロッカー取り付けです。(今日で2日)
d0343385_18090496.jpg

エアロッカー取り付けにをするのにはデフキャリア事デフを降ろします、て・事はハブ周りゼンバラになる分けです、そこでこの78プラドももう時期20万Kmになるので、キングピン・ハブベアリング・ブレキローター研磨・ブレーキパッド・各種オイルシールの交換も合わせての修理になります。

お客さんは、クロカンはほとんどやりませんが、大のスノボード好きで一人行動(好きな人は意外に)が多いもので、たまに、大雪でスタックしてしまうと、スコップでかき出すのがスノボの後本当にしんどいとの事でフロントに組込みをしています。(そんな事言っていてもスノーアタックも好きだと思いますよ)
d0343385_18205447.jpg
コンプレッサーをワンオフステーでエンジンルームに固定・エアロッカースイッチステーをこれも又ワンオフでお客様の指示の場所に取り付け配線を通しエアー漏れのチェックまで、完了です。

この続きはまた後日



[PR]

by mgc3505 | 2015-10-21 18:21 | クロカン | Comments(0)